受験に関するQ&A

 

 

質問1 「消防職(A)・(B)」は大学卒業(見込み)・高校卒業(見込み)でないと受験できませんか。

 

回答:弘前地区消防事務組合の場合、試験問題の内容について消防職(A)は大学卒程度、消防職(B)は高校卒程度となっておりますが、大学・高校卒業者が対象ということではありません。したがって、受験資格を満たしていれば、学歴に関係なく受験できます

 

・消防職(A)の年齢制限は、22歳から28歳までです。(平成3年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者)

・消防職(B)の年齢制限は、18歳から21歳までです。(平成10年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた者)

 

質問2 消防職Aと消防職Bの試験会場と試験日時は同じですか。

 

回答:試験は消防職A及び消防職Bともに同一会場で同日程で実施します。

 

質問3 救急救命士などの有資格者の採用枠などはありますか。

 

回答:資格等による採用枠やその資格に伴う優位性はありません。

 

質問4 どこに住んでいても受験できるのですか。

 

回答:受験資格を満たしていれば、どこに住んでいても受験できます。

ただし、採用時において弘前地区消防事務組合の構成市町村である弘前市、黒石市、平川市、藤崎町、板柳町、大鰐町、田舎館村、西目屋村に居住していただきます。

 

質問5 受験申込書などは郵送で取り寄せできますか。

 

回答:郵送で入手したい場合は、返送先の住所・氏名を明記し、120円切手を貼り付けした返信用封筒(角2号)を同封して、封筒の表に「受験職種名(消防職(A)又は(B))試験案内希望」と取り寄せる試験職種を朱書きして、弘前地区消防事務組合消防本部人材育成課人事係へ郵送してください。

 

質問6 第一次試験はどのような服装で受験すればよいですか。

 

回答:特に定めておりませんが、午後に体力測定(背筋力、握力、腕立て伏せ、上体起こし、シャトルラン)を実施しますので、運動服及び運動靴(室内用)を準備してください。

 

質問7 足を痛めたのですが、体力試験のシャトルランを走らないといけませんか。

 

回答:結果を点数化しておりますので可能な限り実施してくださるようお願いします。

 

質問8 第一次試験合格者に実施していただく健康診断について

 

回答:第一次試験合格者に対して、健康診断書および健康診断実施要領を配付しますので、それに基づいて医療機関において受診していただきます。医療機関については、特に指定しておりません。

 

問い合わせ先

担当 消防本部人材育成課

電話 0172-32-5109