年末年始の火災予防について

年末年始防火啓発広報(車両巡回)を実施します。

 今年も12月になりまして、皆様のご家庭でも暖房器具や火気を使用する機会が増えてきたことと思います。年末のあわただしさから火の取り扱いがおろそかになりがちなこの時季に、防火意識をより一層高め、ご家庭や職場から火災を起こさないようにしましょう。明るい新年を迎えるためにも、火の元には十分注意しましょう。

 

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント

⑴「寝たばこ」は、やめる。

⑵「ストーブ」は、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

⑶「ガスコンロ」などのそばを離れるときは必ず火を消す。

 

4つの対策

⑴逃げ遅れを防ぐために、「住宅用火災警報器」を設置する。

⑵寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、「防炎製品」を使用する。

⑶火災を小さいうちに消すために、「住宅用消火器」を設置する。

⑷お年寄りや体の不自由な人を守るために、「隣近所の協力体制をつくる」。

 

 

 弘前地区消防事務組合では、年末年始の期間中に火災予防を目的として消防車両で防火啓発広報を実施します。

 

 実施期間 令和2年12月26日(土) ~ 令和3年1月8日(金)

 

 皆様におかれましてはご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

問い合わせ先

担当 消防本部予防課

電話 0172-32-5104