救急活動訓練を実施しました!

指導救命士による救急活動訓練を実施

 弘前消防では管内で発生する救急事故に対し、地域住民の救命率向上を目的に救急活動訓練を実施しています。

 平成29年度からは青森県メディカルコントロール協議会認定の指導救命士が企画・立案した訓練を実施しており、より充実した救急活動の教育指導体制構築を図っています。

 平成30年度の救急活動訓練は、救急隊員の経験年数に応じて3区分に分けて訓練を実施し、最後に総合想定訓練として複数傷病者事案への対応訓練を実施しました。 

救急隊員を経験年数に応じた区分に分けて実施

救急隊員コース 今年度から救急隊員として活動している者を対象 
救命士Ⅰコース 救急救命士として活動してから5年未満の者を対象
救命士Ⅱコース 救急救命士として活動してから5年以上の者を対象 

 

 

 

 

  

  

総合訓練

複数傷病者(6名)が発生した事故を想定した活動訓練

 

 

  

 

救急隊員教育体制の充実に向けて

 弘前消防では、救急活動に関する知識・技術・判断力を養うことで地域住民のニーズに応えられる救急隊員の育成を目指し、指導救命士を中心とした教育指導体制を構築し、訓練を行っています。

 弘前消防救急隊は、搬送先医療機関と連携をとり、日々活動しています。事案によっては一刻も早く医療処置が施されるよう、ドクターヘリやドクターカーも出動しています。今後も適切な医療機関へ速やかに搬送し、ひとりでも多くの命を守るため業務に励みます。

 弘前消防救急隊の活動にご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

問い合わせ先

担当 消防本部警防課

電話 0172-32-5103

メールでのお問い合わせ(このお問い合わせからは通報を受信できません)