救急(救助)のときの119番通報

通報するときは次のことをお知らせください。

通信指令システムは、119番の通報を受信中でも出動させることができますので、災害の状況を「落ち着いて!はっきりと!正確に!」お話しください。

(119に電話をかける)

携帯電話の場合、電波の状態や場所により他の消防本部へかかる場合がありますので、住所は、「市町村名」から伝えてください。
ほかの消防本部につながった場合は、弘前消防本部へ転送されますので、電話は切らずにお待ちください。
tel

 

 

指令 「消防本部です。火事ですか?救急ですか?」

救急です!(救助です!)

まずは、「救急(救助)」「火事」のどの通報かをお知らせください。 tel

 

 

指令 「病気ですか?ケガですか?」

病気です!(ケガです!)

病気かケガかをお知らせください。 tel

 

 

指令 「場所はどこですか?」

場所は、○○町○番地です。

場所・住所は、正確に、わかりやすく教えてください。

アパートやマンションなどの場合は、○階○号室まで詳しく教えてください。
住所がわからないときは、近くの目印になる建物などをお知らせください。

tel

 

 

指令 「どのような状態ですか?」

(今の状態を教えてください)

救急の場合、現在の症状や通院している病院などもおたずねします。
また、救急車が現場に到着するまでのあいだの、症状に応じた応急手当のしかたなどをお知らせします。
tel

 

 

指令 「あなたのお名前と電話番号をお知らせください。」

 わたしは□□です。
 こちらの連絡先は○○の○○○○番です。

あなたの名前、電話番号をお知らせください。 tel

 

 

119番を火事や病院の問い合わせに使用しないでください。
火事や病院のお問い合わせは次のところでご確認いただけます。

 

 

■災害情報テレホン

 火事など災害のお問い合わせは、次の番号までお掛けください。

   0180-991-995

※一部の携帯電話、PHS等利用できない電話があります。

災害情報テレホンの用語解説PDFファイル(159KB)

 

高機能消防指令センター(動画)

 

 

■医療紹介電話

 病院のお問い合わせは、次の番号までお問い合わせください。

   0172-32-3999

問い合わせ先

担当 消防本部通信指令課

電話 0172-32-5101

メールでのお問い合わせ